2010年04月09日

デフレ脱却へ、協調姿勢確認=鳩山首相と白川日銀総裁が会談(時事通信)

 鳩山由紀夫首相と日銀の白川方明総裁は9日、首相官邸で会談し、政府と日銀が協調してデフレ脱却に取り組む基本姿勢を確認した。会談に同席した菅直人財務相は会合終了後、記者団に「日銀とコミュニケーションを取り、デフレ脱却、景気回復に努力する」と強調。白川総裁も「政府との間に経済・金融情勢の基本認識の差があるとは思っていない」と語った。
 今回の会談は、経済・財政政策や金融政策運営に関する政府・日銀の定期協議の初会合。首相と白川総裁、菅財務相のほか、平野博文官房長官、山口広秀日銀副総裁も出席した。今後は3カ月に1回のペースで会合を開く。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

<教科書検定>小3からメディア教育 入力方法など(毎日新聞)
小沢氏「同志と連携、今後もやっていく」(産経新聞)
「諸般の事情に鑑み」お役所言葉改めます(読売新聞)
食卓崩壊に警鐘 「一日三食」概念消え…好きな物を好きな時間に(産経新聞)
【キブンの時代】第2部 危険はどこに(4)中国製食品「とにかく怖い」 (産経新聞)
posted by クボ ヒロユキ at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。