2010年04月13日

通帳詐取容疑で会社社長を逮捕=30口座以上を売却か−警視庁(時事通信)

 架空名義の銀行口座を作り、通帳をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは12日までに、詐欺容疑などで、宮城県石巻市蛇田、携帯電話販売会社社長石母田豊容疑者(47)を逮捕した。
 同課によると、容疑を認め、「金が必要だった」と供述。昨年末から今年初めの間、1口座3万5000〜4万5000円で、30口座以上を売ったとみて調べている。
 逮捕容疑は昨年12月中旬、同県内の銀行で架空名義の人物を装い、偽造された健康保険証を提示して口座を開設。通帳1通とキャッシュカード1枚を詐取した疑い。
 同課は2月17日、犯罪収益移転防止法違反容疑で、インターネットで口座を販売していた男(32)を逮捕。口座の仕入れ先として、同容疑者が浮上した。 

<入学式>元気いっぱい新1年生…東京都内の小学校(毎日新聞)
女子学生へのセクハラ  田勢早大教授が「解職」(J-CASTニュース)
性犯罪被害者の引っ越し料、群馬県警が助成(読売新聞)
ニセ警官交通取り締まり、見逃しの引き換えに…(読売新聞)
原発推進の利点強調=新政権初の原子力白書(時事通信)
posted by クボ ヒロユキ at 01:57| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

デフレ脱却へ、協調姿勢確認=鳩山首相と白川日銀総裁が会談(時事通信)

 鳩山由紀夫首相と日銀の白川方明総裁は9日、首相官邸で会談し、政府と日銀が協調してデフレ脱却に取り組む基本姿勢を確認した。会談に同席した菅直人財務相は会合終了後、記者団に「日銀とコミュニケーションを取り、デフレ脱却、景気回復に努力する」と強調。白川総裁も「政府との間に経済・金融情勢の基本認識の差があるとは思っていない」と語った。
 今回の会談は、経済・財政政策や金融政策運営に関する政府・日銀の定期協議の初会合。首相と白川総裁、菅財務相のほか、平野博文官房長官、山口広秀日銀副総裁も出席した。今後は3カ月に1回のペースで会合を開く。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

<教科書検定>小3からメディア教育 入力方法など(毎日新聞)
小沢氏「同志と連携、今後もやっていく」(産経新聞)
「諸般の事情に鑑み」お役所言葉改めます(読売新聞)
食卓崩壊に警鐘 「一日三食」概念消え…好きな物を好きな時間に(産経新聞)
【キブンの時代】第2部 危険はどこに(4)中国製食品「とにかく怖い」 (産経新聞)
posted by クボ ヒロユキ at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。